<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この週末、一昨日は仕事で会津若松へ行きとんぼ返りで戻り仙台で仕事

よって昨日は早朝より普段できない家事に追われる


それでも朝runと20kmばかり先のプールへ自転車で行き2km泳いで帰宅

なので昨日は

run:10km
bike:40km
swim:2km

ってな感じ


加えて、体調悪いわけでは決してないがアルコール抜きの暮らしが苦にならなくなってきた

「呑まずにやってられるかぁ!寝られるかぁ!」

と吠えていたのだが、人間成せば成る^^)


今週は木曜から9月に入る、早いものであれから早や半年が経とうとしている

自分の周りばかり見てると大して変化は無いが、半径を少しばかり広げてみると色々なことが起きている

まぁ、自分は自分で自分なりに頑張るしかない(何を?)

この頑張るってのが少々クセモンなのだが^^)
[PR]
by fjm60 | 2011-08-29 08:25
呑んだら走れ、走ったら喰え

おっと、昨日は珍しく一滴もガソリン注入せず休肝日(土日も呑まなかったぜぃ)

de今朝の朝飯はバナナ1本キウイ半個グレープフルーツ半個入りのヨーグルトに昨夜の残りの味噌スープと卵かけご飯

朝runの後には再考、いや最高!

加えて通勤ウォーキングで出社したのだが今日はムッと蒸し暑い

せっかく先週末には補水なしで20km runが可能な気温になったのに・・・
[PR]
by fjm60 | 2011-08-24 07:47
土曜日から空気が入れ替わったように気温が下がった
おかげでrunにせよbikeにせよ、もがくのが楽になった?

が、仲間の一人は先週の夏休み中、墓参りの車を避けようとして落車
数年前の自分と同じく鎖骨亜脱臼と靭帯断裂で来週手術
が、自分と異なるのはopeの中味
自分のは未だ再切開してないのでチタン製ボルトが体内に残ってるのだが、今は内視鏡手術によりボルトではなくチェーンのようなもので止めるのだとか
なので、再切開して除去する必要もないとのこと
友人に聞けば、最初に救急車で運ばれた病院がこれまたデタラメな病院で
医者に「先生、俺はまだ泳ぎたいし自転車にも乗りたい!」と言えば
「あんた何歳なの?もうそんなのあきらめなさいよ・・・」だと
加えて「そんなことできるようにする自信はないから他の病院を紹介するから」
で、別の病院にて来週手術、まぁそれで良かったんじゃない?


さて、先日こんな事を見たのだが
仮にAさん、Aさんは地震や津波の被害からは免れたのだが、勤務先が取引先の被災等により事業継続不可能となり失業者になった
求人欄をみれば、そこにあるのは瓦礫処理を筆頭に力仕事ばかり
自分が少しでも活躍できるようなのは皆無
そんなときに気付いたのは、ボランティアという無償の善意に自分たち地元の人間の働く場が失われている事実
時給600円でも良いから自分達に働かせてもらえないだろうか
津波や地震の被害に直接遭ってるわけでも無い負い目と無償の善意という圧倒的な正義に支配されている現実
社会的な救済を求めてもかみ合わない条件や状況のまま5ヶ月が経ちもうすぐ半年になる
メディアは取り上げないが、震災後の自殺や孤独死が増加している


ふぅ・・・少々重かったなぁ
[PR]
by fjm60 | 2011-08-22 08:04
今日は終戦記念日

なにが記念日なものかと思った時代もあったが、10年前に親父が亡くなってからの8月15日は他の何でもない親父の誕生日

生きてたら84歳か…

そんな訳で朝一に墓参りへ行き、これから偲んで献盃
[PR]